ETC

デジタル庁Ⅳ

なので突破力のある河野太郎を「仕分け人」に任命している。

なぜデジタル社会に移行するため、突破力が必要なのか?

各省庁は、当然のように既得権を守る力が働くことは理解できる。

人間は、個人の範囲を守ろうとする本能がある。動物としては当たり前のことで、無ければ侵略され滅びてしまう。

種の保存として基本能力なのだ。

その人間が集合し組織を形成すれば、当然のように組織を守ろうとする。

自己犠牲も厭わず、敵対勢力を攻撃する。日本の美談によく出るパターンで、多くの賛美する声が聞かれるのも頷ける。右も左も、政治信条など全く関係無い世界なのだ。

既存の省庁は「組織と命令権維持」を旗印にあらゆる努力をする。

最高学府を出て優秀な人材で構成された省庁は、頭脳の限りを尽くし抵抗する。

「何が何でも骨抜きにし、既得権益を守れ!」とは宣言しないが、各人はその方向性で一致し行動する。

言わなくても理解し、個々人は行動できる。それが日本の省庁が持つ力なのだ。

「一言一句を精査❝てにおは❞を変え、骨抜きにするか矢印を反対に向ける工夫をするのだぁ!」とは言わないが行動する。

今の「形」をデジタル化するのではない。

デジタルに合わせた「形」を造るのだと仮定すれば、「猛然と反対」は、種の保存から見れば「善」なのだ。

「善」だから後ろめたさは無い。その力は想像をはるかに超え強力だ。

その力を超える突破力が求められる。河野太郎は出来るだろうか?

個人
健康保険書が必要なのですが
デジタル庁
わかりました。マイナンバーカードお持ちですか?ここに入力してください。
個人
入力しました
デジタル庁
マイナンバーxxxxの方の健康に関するデータを送ってください。
富岳データセンター
医療に関するデータを送ります
  • 保険庁
  • 国民保険
  • 年金機構
  • 厚生年金
  • 民間保険会社
  • 医療機関
  • 市民課・住民票・戸籍票
  • 金融機関
  • 失業保険
  • 労働基準監督局
  • 財務省・国税庁
  • 等全ての省庁

デジタル庁
必要データ全てをマイナンバーカードに紐付けしました。
デジタル庁
続いてマイナンバーカード№1234-12345-21様のフォルダーを作成しました。表示のQRコードでご利用いただけます。スマホでもOKです。ご利用の場合、データセンターとリンクし記録されます。ID・パスワードの管理に十分お気を付けて下さい。
個人
了解

個人毎にデータセンターと紐付けたマイナンバーカードは、スマホで使用できるようQRコードが振られている。スマホが有ればカードは不必要なのだ。キャッシュカードが有れば、ハンコも通帳も不要と同じだ。今回の改定はそのキャッシュカードさえ不要になる。使用メインがデジタル機器でサブにアナログカードがあると言う状態だ。メインがキャッシュカードで予備に通帳とハンコがあるように、、、。

続く