ETC

デジタルで見せるお店

デジタルと言っても簡単です。

必要な道具は

1、パソコン

2、スマホ

上記2点です。

パソコンは編集しサーバーにUPするために必要です。

スマホは画像を撮るために必要です。

では実際に見てみましょう。

1、売りたい商品を値札をつけて並べます。

2、画像を撮ります。

3、撮った画像をパソコンで編集します。

4、ポイシステムで自店のホームページににUPします。

以上でホームページ完成です。

このホームページ画像が基本になります。

商品注文ページを作成します。

1、HALLEYに入ります。

2、あらかじめ用意されている、ホームページメイン画面クリックで表示する買い物ページの商品を変更します。

以上です

ここまでの作業で、買い物ページを含むホームページが完成です。

このページを、お客様にお知らせします。

お客様にお知らせする各種方法

1、メール

2、ライン等のSNS

3、チラシ

他にもあるかと思いますが、代表的な上記3点に絞って作成方法と効果を記載します。

1、メール

近々は迷惑メール等で利用価値は減少していますが、企業・料飲店では一般的に利用されています。

また、お客様のアドレスを頂戴した先には効果的です。

一斉送信と個別送信が選べ、グループ別にお知らせできる利点があります。

作り方は簡単で、時候のあいさつ文に先ほど作成した買い物ページのアドレスを記載するだけです。

効果は、興味を引く商品構成ならば期待できます。グループごとの価格訴求もいいと思います。

企業・料飲店では、新商品提案が喜ばれます。

注意点

毎月1回程度にしないと迷惑メールに入れられる可能性が出ます。

2、ライン等のSNS

お客様のほとんどがスマホを持ってられます。

主な使用方法は「画像」「連絡」が多く、「情報入手」が次にきているようです。

もし、ラインを使用しているお客様には「情報」として送るのも有効な手段です。

作成したホームページのURLを送ります。このページから商品詳細・お買い物ページに遷移して頂けるように、HALLEYで作成しておきます。案内ページにはQRコードを載せ、拡散を図ります。

案内文等は時期に応じた短い文章を考えてください。

効果は速く出る傾向にあるようです(電子酒販店みなみで談)

メールと同じように、送付回数を考えてください。

3、チラシ

A5サイズの二つ折りチラシを作成します。

効果は「即効」「拡大」は大きくは期待できませんが、じわじわ効いてきます。

配布方法は、「来店」「配達」時に手渡します。また「店頭」「棚」等に取りやすい状態で置きます。

これまでの経験では、載せている商品より「このような商品ありませんか?」等の問い合わせが多く見かけます。

チラシ作成はHALLEYを使って簡単に出来ます。

番外 HALLEYと料飲店

HALLEYショッピング「顧客ログイン」を使用した、過去のオーダー商品を再発注することで、スマホからの注文を簡単にします。

この方法は、料飲店等のご注文に最適なシステムです。

一度、ご自分で試してみてください。

使用方法は、チラシ作成で拡散させます。