ETC

夢Ⅱ

5重の塔は、どのような考え方で出来たのだろうか?古代人は、何を思ってあのような形を思いついたのだろうか?心柱の下には仏舎利が収められてるらしい。

5重の塔は、下から地、水、火、風、空、それぞれが5つの世界(五大思想)を示し、仏教的な宇宙観を表している、、らしい。

大地から栄養を吸い上げ、枝を通じ葉を繁させる木々を見て思いついたのだろうか?仏の教えを具現化し、人々に世界観を可視化で見せたのだろうか?

抹香臭い話をここで書く気は全くない。元来、そんなことに無縁で生きてきている。

前回での図を思い出してほしい。

心柱を風雨から守るために「裳」があると書いた。「裳」が売り場で「心柱」が商品供給能力と見た場合、現在の大型小売店そのものなのだ。

この図をデパートに置き換えてみたらどーだろうか?一階の化粧品、ブランド物の小物等から5階の有名ファッションウエアーまで、世界各国の有名ブランドが並んでる姿が想像できる。 供給能力と言う心柱が貫通し、各階の売り場が構成されている姿がはっきり浮かび上がるのではないだろうか?お客様は有難く拝み、、、いやお買い物を楽しまれる姿が目に浮かぶ。

コロナまで、この形式が現在の流通業界の最先端の姿なのだ。大型店舗の全てがこれなのだ。立っている塔を横にすれば、各階が1店舗のコンビニになる。商品供給能力の強弱が全てを決めているのだ。この方式に、町の小売店は駆逐されようとしている。自らが大型店舗にならない限り、生き残る確率は極端に低い。

流通業界は、この方式が他を圧倒している。不況にも侵されず競争相手にも強い。

が、、、、最近、ネット販売が拡大し「心柱」は細ってきた。コロナはこの方式を激変させようとしている。と言うか、デジタルを足さなければ先細りになることは明白なのだ。デジタル虫が「心柱」をかじり始めた。

かじり取られた分、何で補充するかが流通業界最大関心事で、対応策が急がれている所以だ。が、未だ決定的な解決策が見いだせていない。取りあえずデジタル導入を急ぎ、部分的な解決策を講じようとしているのが現状なのだ。

コロナ騒動のソーシャルディスタンス等人との触れ合いを規制する動きは、社会生活を根本的に変える要素を持っている。コロナ以後、商流と物流に大変革が起きることは論じるまでもない。

部分的な改修から始まり、根本的な改訂まで突き進むのが人の世の常だ。この点、明治維新で見ればよく理解できる。

ここからはサービスで書いてます、、、。黒船を見た瞬間「攘夷」が叫ばれだした。日本を一つにしなければ攘夷が出来ないと知った時(薩英戦争・下関戦争がそれに当たる)尊王が追加された。尊王攘夷で明治維新が始まり、それまでの殿様(殿様を頂点とする地方分権国家の集まり)を天皇に置き換え「廃藩置県」で一君万民を達成、日本を統一国家に変えた。新政府の要人は欧州旅行で列強国の力を知った時、これはアカンと「攘夷」をさっさと捨てた。「攘夷はどーなった!」と新政府要人に詰め寄る「勤王の獅子」は理解できる。攘夷どころか、夜な夜な鹿鳴館で西洋風なパーティーを開き列強の歓心を得ようと必死になる姿は、明治維新を命懸けで敢行した身にとって「どーなってるんだぁ!」と言いたくなるのは当然だ。、、、、サービスおわり。

環境の変化は部分改修から始まり、根本改訂まで突き進むのが過去の例ではっきりしている。

コロナ騒動が始まった時期は、どのようにしてこれまでのような社会を維持するかをテーマに動く。次に来るのが部分変化だ。改修を重ねていくと新しい形が見えてくる。その後、根本を改訂した新社会が出現する。このパターンは歴史的に行われてきた流れなのだ。フランス革命、ロシア革命、明治維新どれも同じだ。コロナは革命のエネルギーを持っている。

2021年はコロナ革命が始まった年になると思われる。デジタルを主体に部分改修がが始まったのだ。

商流と物流はどのような変化が出現するのだろうか?部分改修から始まり、行きつく先はどのような姿なのだろうか?

デジタルで商品供給能力を得、販売で多用する。そんな図式がコロナ以後の流通業世界なのだ。仕入れ業務人数は格段に少なく、多様な商品仕入を可能にし、販売も少人数の流通業態が出現する。この姿は、少人数・売り場面積最小・少額資金等で可能を示唆している。酒販店には最適な方式と言える。

コロナ騒動は動きを加速させる。

小資本、少人数でお店を運営されてる小売店に、最大で最後のチャンスが来たのだ。

このチャンスを生かすには問題点が二つある。クリアーしなければ、「絵に描いた餅」以前の「頭に描いた餅」になってしまう。(想うだけで行けるのならば、新幹線も飛行機も要らない、、とか言う江戸時代の諺が有ったような、、、)

問題点は

①デジタルシステムを構築しなくてはならない。

②小売店の発想を変える必要がある。

の2点だけだ。

この2点は完全に解決可能なのだ。

次回、具体的な方法を書きます。